本文へスキップします。

ページタイトル

Requirements
and Vision高倉 圭司さん

タイトル背景画像
エディタV2
先輩紹介

工場に安全・安心環境をつくるためのコンサルティング。

営業部 関東支店 千葉営業所/技術営業/主任
高倉 圭司【出身】福井県立大学大学院  生物資源学研究科 卒

これが私の仕事

工場に安全・安心環境をつくるためのコンサルティング。

食品や医薬品の工場では、万が一異物混入などが発生してしまった場合、製品を回収し、製造にもストップをかけなければいけません。
私はコンサルティングや指導を通じて、こうしたリスクを防止・減少させる役割を担っています。
まずは、異物が混入しないよう工場内のあらゆる場所を徹底的に点検。 そのうえで、安全な環境づくりのために複数の対策方法を考え、提案します。
安全な環境づくりのため、時にはお客様に厳しい事をお伝えしなければならないことも少なくありません。
それだけに、提案内容が受け入れられて工場の環境が改善される現場に立ち会えると、大きなやりがいを感じます。

一番うれしかったことにまつわるエピソード

お客様以上にお客様を理解することで得られる信頼関係。

この仕事をしていると、検査する工場の あらゆる場所に目を通すことになります。 機密情報も数多く取り扱う機会も多いため、 その工場や会社の方より内部事情に 詳しくなってしまうこともしばしば。
私自身も、その工場の従業員になったつもりで考え、衛生環境が改善できるよう 最適な提案を心掛けています。
そのため、長くお付き合いのあるお客様からは、「うちの会社に来ないか」言われることもあるんですよ。
もちろん冗談であることはわかっているのですが、そんな風に言ってもらえる信頼関係を構築し、お客様に認めていただけたことは、仕事をしていてうれしい瞬間。
今後は、後輩にも私の知識や経験を伝え、同じようにやりがいを感じてもらえる仲間をもっともっと増やしていきたいですね。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由

衛生管理を支えながら、社会貢献できる仕事にやりがいを感じました。

大学院に進んだこともあり、就活当初は研究開発の仕事に就きたいと考えていました。
そんな時、大学院の求人票で今の会社を発見。「技術営業ってどんな仕事だろう?」という素朴な疑問を抱きながら、興味本位で会社説明会に参加したことが最初のきっかけです。
説明会では、工場の衛生管理を支えながら安心・安全を社会に届ける事業である、といったことをざっくりと理解しただけでしたが、その社会貢献性に惹かれ、自分に合っているのではないかと感じました。
その後、体験入社の際に先輩社員が現場で活躍する姿にも憧れ、「自分もこの場所で頑張ろう!」と決意。迷うことなく入社を決めたんです。

1日のスケジュール

 8:30

出社、ミーティング、外出準備。

10:00

取引先に訪問。工場に入り、現場点検やヒアリングをしながら工場の問題点を抽出していく。

11:30

工場の責任者向けに報告会を実施。本日の現場点検結果を報告し、今後の対応について打合せを行う。

12:00

休憩、電話対応。

13:30

本日2件目の取引先に訪問。工場に入り、現場点検やヒアリングをしながら工場の問題点を抽出していく。

15:00

工場の責任者向けに報告会を実施。本日の現場点検結果を報告し、今後の対応について打合せを行う。

16:00

電話対応。

16:30

新規営業。現在取引のないお客様へ年間契約の見積書を提出し、折衝する。

17:30

帰社。上司に今日の業務を報告し、明日以降の準備や事務処理を行う。

19:00

帰宅


帰社。上司に今日の業務を報告し、明日以降の準備や事務処理を行う。